恵比寿のブッダボウル 05-ノーミュージック、ノーライフ

2017年12月26日 夕方公開終了

取材&文=北尾修一(百万年書房)

北尾修一(きたお・しゅういち)

1968年京都府生まれ。編集者。株式会社百万年書房 代表。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

Twitter

  1. 恵比寿ブッダボウルのマリさんの話、成人してこのあとはほのぼの展開かな?と思ったらそうは問屋がおろさなかったし固唾を飲んで見守るしかない…

    ▶︎恵比寿のブッダボウル 05-ノーミュージック、ノーライフ https://t.co/iiDxRvItHt

  2. 26日に公開終了。 お姉さん世代の代官山 渋谷 原宿 青山の青春ハードコア マルイのカード伝説は本当だったのか恵比寿のブッダボウル 05-ノーミュージック、ノーライフ https://t.co/bewpufe5MD

  3. 偉大なノンフィクション作家である父・本田靖春の家を飛び出したマリさん。波乱万丈な日々はまだまだ続きます。 恵比寿のブッダボウル 05-ノーミュージック、ノーライフ https://t.co/5IXblV73PD

  4. 【お昼の読み物です】バールトマト、清原和博選手も当時行きつけだった隠れ家イタリアンだったそうです(余談ですが)。 恵比寿のブッダボウル 05-ノーミュージック、ノーライフ https://t.co/j8eNBmK7Ew

  5. マリデリのマリちゃん史が続く続く… ☞ 恵比寿のブッダボウル 05-ノーミュージック、ノーライフ https://t.co/pjPZPnWwyA

  6. まさか、本田靖春の娘だったとは…。驚きを引きずりつつ、引き続きマリさんの半生を読む。私も妻も彼女が営むお店のタイ料理のランチが大好きだったが、そのタイの話が出てきた。/恵比寿のブッダボウル 05-ノーミュージック、ノーライフ https://t.co/gqLNxSj49X