「コピー用紙のお届けにあがりました」05-ヒール・ザ・ワールド

2018年01月17日 夕方公開終了

取材&文=北尾修一(百万年書房)

北尾修一(きたお・しゅういち)

1968年京都府生まれ。編集者。株式会社百万年書房 代表。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

Twitter

  1. 公開しました。「コピー用紙のお届けにあがりました」05-ヒール・ザ・ワールド https://t.co/qcTZzySHlI

  2. 「いつでも読める」ウェブ記事の特性を逆手(?)に取った、百万年書房・北尾さんによる公開期限限定のエッセー。おもしろい…

    「コピー用紙のお届けにあがりました」05-ヒール・ザ・ワールド https://t.co/sf0lEKkysf

  3. 【午後の読み物】読む人にとってはどうでもいいことだと知りつつ…生まれて初めて英詞の翻訳をしてみた。「コピー用紙のお届けにあがりました」05-ヒール・ザ・ワールド https://t.co/qcTZzySHlI

  4. 「コピー用紙のお届けにあがりました」 05-ヒール・ザ・ワールド 17日夕方公開終了 https://t.co/Y02rrnrym2
    すくに消える連載。北尾という名前と百万年書房という古本屋っぽさから北尾トロ氏だと思って最後まで読んでた。クイックジャパンの人でした。

  5. 「コピー用紙のお届けにあがりました」05-ヒール・ザ・ワールド https://t.co/ibfmAJYz3e 明日(17日)の夕方に公開終了とのこと。夕方ってアバウトw でもこれはオモロイな…。

  6. 【今夜の読み物】明日夕方には消えますので、今のうちに是非。 「コピー用紙のお届けにあがりました」05-ヒール・ザ・ワールド https://t.co/qcTZzySHlI

  7. おもしろ。ってか自分も警備員やってた頃思ひ出すなぁ。現場にはホント、ダメダメも含めいろんな人がゐて、でも、かういったモノのわかったいい人もゐて、それが日本人の現場の良いところでもあったな(* ゚ -゚) / “「コピー用紙のお届…” https://t.co/0hF5Sxl9lJ

  8. もうまもなく読めなくなっちゃうけど、北尾さんのこのテキストは必読だと思う。

    「いつか悪いことが起こる予感漂う中で暮らす「良い人たち」のディティールを、記録として残しておきたかったんだ--」

    「コピー用紙のお届けにあがりました」… https://t.co/GvURFZTYdm